SSブログ
前の2件 | -

日本若石35周年マスターズの集い [美容、健康]

[クローバー]国際的な若石健康法が、日本で発足されて、35周年になりリフレクソロジーのプロの集まり、「35周年 日本若石マスターズの集い」が東京、渋谷の「ソラスタコンファレンス」であり参加して来ました。[クローバー]私はプロになってまだほやほやの新米ですが、日本全国から集まった25年、35年というベテランの方々とたくさん交流でき、互いの足揉み会もあり、楽しいながらも学ぶことが盛りだくさん、充実した時間でした。
[バー][バー]写真は、後半のビュッフェパーティーの様子です。
欧州、オーストラリア、アメリカ、、、と世界中をタイトなスケジュールで駆け回り指導されてる若石のトップの陳重松氏も日本の35周年のお祝いと、幾つかの特別講座のためにお忙しい中、素敵な奥様と来日されました。若石のロゴが入ったケーキや、写真あまり撮りませんでしたが、ビュッフェの繊細なお料理は見栄えがして、ちょっと風変わりで、主催者によるとインスタ映えするとのことでした。[パンチ] 元々は母のために始めたリフレクソロジーですが、「健康はすべての元」来年は手技にさらに磨きをかけて実践活動していきたいと思います。

  若石マスタース?の集い-1.jpg

  若石マスタース?の集い-2.jpg

  若石マスタース?の集い-3.jpg

    若石マスタース?の集い-4.jpg

    若石マスタース?の集い-5.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

NPO法人 地球足もみ実践普及協会 [美容、健康]

[家]東京都世田谷区三軒茶屋にある特別養護老人ホーム「世田谷フレンズホーム」の秋の「フレンズ祭」イベントにて、(ピアニストでなく)リフレクソロジストとして、NPO法人「地球足もみ実践普及協会」の足もみボランティアに参加してきました。この日は、いつも利用してるショートステイ介護施設が予約満杯で母を預けられず、母を寝かせて出てきたので、午前中しか参加できず、たくさんの方の足もみできませんでしたけど、手応えあり、喜ばれて良い体験になりました。 [あせあせ(飛び散る汗)]足全体が赤黒く、冷たく、さらに血栓のため血管が青黒くなってしまっている、杖をついていらした老婦人の足もみもさせていただきましたが、施術後は血流も良く、足の色もよくなり、喜ばれてお帰りになりました。[クローバー]ワンコインのボランティア奉仕価格で(収益の一部は社会福祉法人フレンズ奉仕団を通して社会福祉に役立てられます。)お一人20分ずつでしたが、20分でも、足もみは即効性があるので結果が出るのです。(通常は、60分、ハーフで30分ですが。)[ムード]三軒茶屋は、今はありませんが、私が生まれた産婦人科医院もあったところで、幼い頃はよく散歩に出かけたところで懐かしさもあって、帰りは生家があった世田谷区野沢に方に歩いてみたかったけど、母が待っているんで、どこも寄らずにすぐ’帰りました。[冷や汗2]

   フレンス?ホーム-1.jpg

  フレンス?ホーム-2.jpg

  フレンス?ホーム-3.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます